スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

よく頂くお問い合わせ

Q:現像?プリント?よくわかりません。

リヴィエールでは・・・

・現像=フィルム現像
撮影済みフィルムをネガの状態にすること。

・プリント=写真作成(暗室プリント)
写真を作成すること

としています。

よく誤解されがちですが、
「現像」は写真はついてきません。
あくまで撮影済フィルムをネガ状態に
することを言います。

Q:現像・暗室体験それぞれにかかる時間の目安を教えてください。

フィルム現像所要時間
3時間程 135 1~2本 / 120 1本  

暗室体験所要時間
3時間程 六切プリント2枚仕上

個人差がありますので、
おおよその時間となります。

Q:暗室は初めてです。
教えてもらいながら体験できますか?

可能です。
指導付き暗室体験は2種のサービスから選択頂けます。

⑴偶数月第1土曜日開催「お手軽暗室体験」
            料金:2,000円

1時間で指導付きの暗室体験が可能。
六切プリント1枚を仕上げます。

ひとまず暗室を少しだけやってみたい方にオススメです。

※お手軽暗室と現像を合わせて行うことはできません。
必ず現像済ネガをご持参の上ご参加ください。
現像体験ご希望の場合は
フィルム現像会参加時or通常暗室利用時
に現像をお申し込みください。

詳しくはこちらのブログをご覧ください。


⑵通常暗室利用に指導をプラスする(土日のみ)
                         指導料金:3,000円

土日曜日のみ、通常の暗室利用に指導を付けることが可能です。
暗室料金・印画紙代金にプラス3,000円が発生します。
通常暗室では3時間・5時間・7時間の利用時間が選択可能な為、
がっつり暗室を体験したい方にオススメです。
利用時間の長さにより指導料金の変動はございません。

暗室料金等ついてはリヴィエールHPより
ご確認頂けます。


Q:モノクロ暗室は体験したことあるのですが、
カラー暗室は初めて・・どのように違いがありますか?

大きな違いは、カラー暗室は全暗状態で全ての作業を行う点です。

リヴィエールではモノクロ暗室プリントのように
薬品をバットに入れプリントを進めるのではなく、
印画紙現像機(CP)を使用しております。
その為真っ暗闇で薬品が手についてしまう・・といった
ことはございませんのでご安心ください。

引き伸ばし機はカラー専用のものを使用しますので、
カ…

最新の投稿

サービス内容一部変更のお知らせ

Galerie de RIVIERE展示情報 クロダミサト写真展「美しく嫉妬する」 2018.8.11 sat -8.19 sun

7/7(土)リヴィエール1周年記念パーティ開催します

【リヴィエール 雑誌掲載情報】

Galerie de RIVIERE展示情報 「あんなばなな絵日記」展 2018.7.14 sat -7.22 sun

6/23(土)イケダサトル写真展「no where/now here」営業時間延長します

地震発生に伴う臨時休業のお知らせ

【ギャルリ・ド・リヴィエールからご来場皆様へのお願いとお知らせ】

2Fギャラリー展示期間中の暗室利用について

近頃のリヴィエールのこと