リヴィエールについて。

初めまして。

Maison de Photographie RIVIERE
(メゾン・ド・フォトグラフィエ リヴィエール)

と申します。


大阪府吹田市に2017年6月OPEN予定している【写真の家】です。

写真に関わる、いろんな楽しいことをする空間にしていきます。

場所は近日公開します。


リヴィエールで2017年6月OPEN時に出来ることは

①モノクロ暗室
②カラー暗室
③フィルム現像
④フラットニング
⑤フィルムスキャン
⑥フィルムの購入
⑦印画紙の購入
⑧1階ギャラリー展示

以上です。



2017年12月から以下のサービスを開始する予定です。
⑨2階ギャラリー展示
⑩2階サロンスペース OPEN

数年後には、さらなるサービス向上を目指します。
お楽しみに!



料金については、一般料金ととは別に「部員料金」を設けています。

年間部費として5,000円のデポジットをお支払いいただいた方は、リヴィエールの利用料金が【20%OFF】になり、フィルム購入も少しですがお安くする予定です。

詳しくは【リヴィエール写真部 詳細説明】をご覧ください。

    
【料金表はこちら】
 (料金表下部のタブで「一般料金」と「部員料金」を切り替えることが出来ます。)


【入部希望の方はこちら】



昨今のフィルム写真は写ルンですを筆頭に、流行しているといえば聞こえはいいのですが、実際のところ徐々に衰退していくであろうと言われています。

「大好きなフィルム写真を続けていきたい。
フィルム写真の楽しさをもっとたくさんの方々に知ってもらいたい。」

そんな思いからリヴィエールを作り始めました。


リヴィエールの前身である茨木暗室にはたくさんの方々にお越しいただきました。
本当にありがとうございました。

茨木暗室は土曜日限定の暗室として運営してまいりましたが、「土曜日は都合が悪く、参加出来なかった」という方もいらっしゃったと思います。

リヴィエールの暗室は、「仕事終わりに使える暗室、休日に使える暗室、手軽に使える暗室」を目指し、毎週ではありませんが、隔週で全曜日使えるように運営していく予定です。

ご期待ください。



現在は工務店さんが絶賛工事真っ最中です。

現在のリヴィエール内部です。



5月のゴールデンウィークで床を完成させ、旧茨木暗室から機材を運び込みます。


オープンまでいろんな課題が山積みですが、それもまた楽しいのです。

またお知らせします!


________________________

/Maison de Photographie RIVIERE
/メゾン・ド・フォトグラフィエ リヴィエール

twitter【@Maison_Riviere】
Instagram【@maison_riviere_】








コメント

コメントを投稿

人気の投稿